業務内容

高速道路等の交通誘導警備


<詳細>
当社は交通誘導の警備会社としては特殊な会社です。

 (1)基地(規制車輌の置き場)に集合し打合せ
 (2)機材点検・車輌点検の後、工事現場まで車輌(2t車又は4t車)を 回送
 (3)工事現場(首都高速道路や一般道)で、保安規制(工事帯を設置し、車線規制)
 (4)規制帯設置後、現場代理人・重機オペレーター・職人等の車輌を 規制帯内に誘導
 (5)作業中は一般車の監視(暴走車や飲酒/居眠り運転等)及び規制帯内の車輌誘導
 (6)作業終了後、作業車を安全に退出させ、規制帯を撤去して基地へ戻って終了

 ●誘導のみの工事現場もあります。

<注意事項>
一般に交通誘導を行う警備会社は、警備員が工事現場(現地)で誘導するだけで、車輌を運転しません。工事の種類も、水道工事・ガス工事・電気工事・電話工事が主な取引先となっています。

当社は、首都高速道路の関連会社が多く、舗装工事、構造物補修工事(ガードレール・門柱等)、環境対策工事(遮音壁等)などを行っています。

雇用形態 日給/月給
勤 務 地 首都圏 (東京・神奈川・埼玉・千葉) 及び 高崎周辺
基地集合/基地解散 又は 現地集合/現地解散です。
日  給

日勤  @ 8,500− (交通費 800円分を込む)
夜勤  @11,000− (交通費 800円分を込む)


9時間拘束・8時間労働分として
※勤務地により異なります。

勤務時間
日勤  所定時間  08時00分  〜 17時00分
夜勤  所定時間  20時00分  〜 05時00分


集合時間から9時間拘束・60分休憩、超過分は30分超単位で時間外手当
就業時間は、現場の状況により変更があります。(基地集合 or 現地集合)
残業時間あり。但し勤務状況により異なる(基地集合者は 30時間程度、現地集合者は 10時間以内)
休  日
週休2日制 (本人の希望する日 又は曜日)


仕事柄、道路上での工事が出来ない期間が発生します。GW期間・8月のお盆・年末年始・年度末は、仕事量が少なくなります。
給 料 日
15日締/月末支払(振込)
現金支給は行いません。
教育制度
警備業法に定められた法定研修を実施して戴きます。採用時に新任研修(30時間以上)と半期(4月〜9月と10月〜3月)に、現任研修(8時間以上)が義務となっています。新任研修や現任研修を受けない方は、勤務に就く事が出来ません。
諸 手 当

時間外手当 (事務処理の都合で、時間外手当のみ翌月の給料日に支給)
資格手当 (指導教育責任者、交通誘導検定資格、施設警備検定資格、雑踏警備検定資格 等)
夜勤繁忙期手当 (9月15日〜3月15日までの間、交通誘導の夜勤に従事した方に支給)
内勤補助手当 (内勤者の作業を手伝った場合に支給。機材点検/修理・車輌回送・その他)
研修手当(時給)
新任教育(東京 机上 25時間/4日間 18,500円、プラス実技 8,000円) 
新任教育(横浜 机上&実技 30時間/4日間 22,200円)
現場教育手当(東京 4日間、横浜 5日間)  昼/夜とも 8,000円。
(注)交通費は日給に含まれます。但し、交通費の上限は、月額 25,000円とします。

福利厚生
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金。体育施設・保養施設 なし。
(注)雇用保険・社会保険は、加入要件を満たす場合加入します。
マイカー通勤

基本的には不可。但し、基地集合で車輌を運転する場合は、回送車輌の所に自家用車を駐車する事は可能。
埼玉県八潮市、足立区加平、その他(新木場・浦和南・護国寺・羽田)

互 助 会
会員の慶弔見舞金、会員相互の親睦費用(忘年会)、検定資格の講習料の補助、災害見舞金 等。
名称は『セシム会』、会費 月額300円を、給料より天引き。会社からの補助(福利厚生費)あり。
(注)労働組合と異なり、何ら時間的拘束・精神的拘束は一切ありません。親睦会の出欠も本人の意思。
定 年 制
60歳定年、再雇用 (希望者全員 65歳まで)
現在の最高齢者 75歳 (在籍 15年)・・・・・・過去も同業の勤務を長年していた。現在も健康。
昇  級
経験・能力・技能が優秀で、貢献度の高い従業員に対し、営業会議で半期単位で決定(4月・10月)
賞  与
利益が発生した場合、役員会で決定
退職金制度
なし
託 児 所
なし 育児休業&介護休業 取得実績なし
独 身 寮

2ヶ所:定員あり(但し、個室はございません)
※5月16日現在定員に達しております。空きが出るまでお待ち下さい。