セシムは1987年に設立以来、社会の安全産業として都心を中心とする高速道路や一般道路のインフラ整備に伴う工事の安全を主とした交通規制や交通誘導警備業務を行ってまいりました。
  近年の社会変化により様々な問題が起こっており、その社会的必要性から新たに施設警備・イベントなどの雑踏警備、身辺警備等の業務を拡張し、弊社もまたユ−ザ−や社会からも信頼されるよう業務形態を変化させていきました。


 社員教育の一貫として警備業における検定制度を早くから着目し、同業他社より先駆けて社内研修を行い、検定試験受験〜資格取得のための取り組みを強化しております。工事に伴う保安警備はもとより車線規制や車輌誘導等、より緻密で迅速、的確に業務が遂行できるよう従業員全員がお客様のご要望を理解できるまで打ち合わせを行い、お客様のどんなご要望にも満足いただけるシステムを構築しております。また、警備業界全体の発展のため資格検定講習等への講師の派遣にも理解を示し積極的に弊社幹部を送り出して業界内全体の技術向上へ邁進していきます。


産業・経済が飛躍的に発展した現在では人々の安全、すなわち道路の補修や整備、人や車の誘導や安全管理等警備の必要性も増大してくると考えられます。セシムでは年々高まっている夜間のハイウェイ上の交通警備をはじめ、施設警備、イベント・雑踏警備、工事現場や一般道路での交通誘導等の需要を把握し、実績に裏付けされたシステムにより、付加価値を内包したお客様の信頼や期待を裏切らない質の高い警備をご提案致します。お客様が安全、安心して暮らせるような社会を目指してセシム社員一同誠心誠意業務を行ってまいります。